メリハリが大事なんです

2016年冬から2017年春にかけて、ファッションの流行も随分変化してきています。現在マストアイテムとなっているものがいくつかありますが、目立っているのが“ウエストマーク”です。

 

 

2016年からずっと流行っているのが“ゆるい系”のファッションであり、2017年も引き続き継続していく流れです。加えて、どこかにメリハリをつけるのが自然となっている風潮にあります。

 

 

例えばトップスだったりボトムスだったり全てがダルダルではなく、どこか1箇所は身体のラインに沿ったファッションを身に付けることで、ぐっとこなれた印象に映るのです。

 

 

そして上半身のみぴったり身体に沿った服でも良いですが、それよりも手軽で恥ずかしくなウエストマークを身に付けたいのなら、今期流行りのサッシュベルトを活用することでぐっと今年っぽくなります。

 

 

サッシュベルトとは柔らかい素材でできた比較的太めのベルトの事をいい、帯のようなベルトです。自分で絞りながら縛るので、留め具がない分きつさを調節しやすいメリットがあります。

 

 

 

しかも太いのでウエストのくびれを強調できますし、くびれがない人でもくびれを演出する事が可能なのです。

 

 

私が持っているサッシュベルトはまず前から後ろにまわし、後ろでクロスさせて前に持ってきます。前で結んで紐を長めに垂らすのも良し、リボン結びして紐を短めにするのもオシャレです。サッシュベルトを普通のベルトの様に使っても良いですが、今期はシャツワンピの上からウエストマークしてあげるとぐっとこなれます。

 

 

 

他にもトレンチコートを着る際、あえて附属しているベルトではなくサッシュベルトでウエストマークするのも手です。

 

 

トレンチとサッシュベルトのカラーが違っていても案外オシャレに見えるものですよ。これまた今年トレンドの花柄ワンピにサッシュベルトをプラスすれば、たちまち流行最先端なファッションの出来上がりです。せっかくなので靴も春らしいパンプスやミュールにシフトすれば、足元から軽くなって春らしさ満載になるでしょう。

 

 

是非今期の春はウエストマークを気にかけて、メリハリのあるオシャレを楽しんでみて下さい。