ビビットきましたこのクリーム

やっと手に入れた自分の肌に合うBBクリーム。今までパウダーファンデ一辺倒だったのですが、この春のキーワードは『ツヤ』らしいです。ファッションのどこかにツヤッとした物を取り入れると今っぽくなるのだとか。

 

 

なるほど、確かに雑誌を見てもニットのインナーにツヤっとしたシャツを着たり、ツヤ感のあるパンプスや小ぶりのバッグを合わせているのが目立ちます。

 

 

そしてこのツヤはメイクにも言える事で、マット全盛期の肌感は消え去り、この春はツヤ感を出した素肌っぽい肌がトレンドなのです。しかしこの流行りに少々戸惑うのがアラフォー世代の我々です。

 

 

 

だってツヤっぽい素肌感って、一歩間違えればスッピンです。(あの人今日もスッピン・・毎日忙しいのねぇ)なんて思われたらたまりませんし、ツヤ顔なのか油っぽい顔なのか、見分けがつかない事態になり兼ねません。

 

 

 

写真を撮って初めて自分の脂顔に幻滅するなんて事も有り得ます。そんな脂っぽい顔にピンク系のチークなんてのせた日には、完全に“おてもやん”状態です。かといって今までのパウダーファンデを使う気にもなれず。そこで調べに調べ、やっと自分に合うBBクリームを発見しました。

 

 

 

BBクリームの良いところは、美容成分がしっかり配合されている事です。まるで美容液を塗っている様な感覚に陥り、しかも肌にツヤ感が出ます。

 

 

 

そしてそのツヤをしっかりと残す事が大切という事で、フェイスパウダー選びにも気を使いました。私が今回手に入れたのはシャネルのパウダーとカブキブラシです。カブキブラシにフェイスパウダーをしっかりと含ませ、クルクルと肌に塗り込みます。

 

 

すると自然なツヤが出て、かつ肌の粗を消し去ってくれるのです。しかも初シャネルという事で、あのロゴにテンションが上がります。肌にのせた際の香りも良いです。シャネルを使う度に大人の女性って感じがして、それだけで良い気分♪

 

 

しかも適度なツヤ肌になれている・・気がします。今度はこの肌に合うチークを物色しようかな。何だかんだで春のファッションやメイクって大好きです。